X

熊本市東区にしだ整形外科

Menu
X

手術症例 ガラス片の摘出

63歳、女性

2,3年前にガラス片をふみ、その後時折右足底の痛みがあるとのことで来院されました。

右足底の第一、第二中足骨間に圧痛があり、触ると何かあるような気もしました。

X線では何も写らず、超音波を行いました。

異物片は描出されませんでしたが、1箇所で音響効果がみられました。

硬度の高い物質の存在が疑われます。

その部分にマーキングし、少し広めに皮膚ごと切除しました。

中からはやはりガラス片が出てきました。

 

topics_06

 

整形外科 ガラス摘出

過去の投稿